行灯

読み
アンドン
解説

タクシー車両の屋根の部分に付いている会社名が書いてある表示灯です。お客様がタクシーと一目で分かる目印にもなっています。夜間は空車の時にタクシーのライトが付くと行灯のライトも付きます。ですから、夜間お客様が空車のタクシーに乗車するときには便利です。また、強盗や危険なことがあったときには、赤く点灯させることで警察の方や他のタクシーの乗務員の方が危険に気づいてくれ、危険から回避することができます。当社は日本交通グループなので、日本交通の桜にNの行灯をつけていますが、ピンクの行灯のタクシーが当社には2台あり、日本交通グループ全3000台の内たった4台だけで、見つけることができればラッキーですね。観光タクシーの人気企画、大江戸スイーツタクシーのシンボルとして活躍しています。

カテゴリ

戻る

ページの先頭へ

日立自動車交通への募集はこちらから