付け待ち営業

読み
ツケマチエイギョウ
解説

タクシーの営業方法の一つであり、タクシー乗り場等からお客様をお乗せする方法です。

次のお客様がいつ来るかわからないため、時間を読むことが難しいですが、順番が来れば確実にお乗せすることができます。時間帯により流し営業か付け待ち営業を使い分けることが好ましいと言われています。日本交通グループの専用乗り場も存在し、当社では効率よくこの専用乗り場を使用することを提案しています。
裏技として、実は順番に関係なくお客様は好きなタクシーに乗車することができます(平日22:00~翌1:00の銀座乗車禁止地区を除く)。もちろん、タクシー乗り場で大勢のお客様がお待ちで、それを抜かして乗るという行為はモラル上自重すべきですが、タクシー乗り場のお客様がいないという場合は、ご自身の好きなタクシーに乗って構いません。むしろ接客を売り物としている日本交通グループの車を選んで頂けたら幸いです。

カテゴリ

戻る

ページの先頭へ

日立自動車交通への募集はこちらから